1. ホーム
  2. 世界からの投句募集

投句テーマと募集要項

3月より「行事・イベント」をテーマに俳句を募集しておりましたが、「Peace – 平和」をテーマにした投句募集に変更させて頂きます。皆様の平和を願うことばが言霊となって平和を導くことを真に望みます。皆様の投句をお待ちしております。

世界中の俳句を愛する人たちへ

「平和」

ウクライナとロシア、そしてその他の国々で、今この瞬間も紛争に苦しんでいる人々に思いを馳せ、真に平和を望む一句を募集します
京都×俳句プロジェクト

白鳥の帰りゆく地を思ひをり
黛まどか

~各界から寄せられたHaiku for peace~

満開の花に彼の地の友想ふ
向日葵畑子の声を溢れしむ
元防衛大臣・元外務大臣 河野太郎

国境で待つ人々に風薫る
外務大臣 林 芳正

玄黄も紅蓮に塗られ夏来たる
国文学者 中西 進

無慙にも落ちたる花を踏みにじむ
茶道家 千玄室

ウクライナへシベリヤ回りノン・バイオレンス
宗教学者 山折哲雄

向日葵や元は国境無き地球
氷室主宰・第24代京大総長 尾池和夫

雪原に幾度流るる血と涙
心臓外科医 南渕明宏

花菜雨去つて解けいる空の青
国際交流基金顧問 小倉和夫

帰る雁羽を休める枝ありや
昭和女子大学理事長・総長 坂東眞理子

こども等の明日を奪ひてかぎろへる
建築家 隈研吾

踏まれてもなほタンポポの咲き誇る
増田明美

春月や遍くそそぐ神の声
十一代大樋長左衛門

投句作品は「世界からの投句作品」ページにて紹介されます(1か月に2回更新予定)。

俳句募集要項
  • 本サイトでは、ルール(型)に則った俳句を募集します。
  • 俳句は定型詩です。定型詩とは定型を基本とする詩をさし、自由詩とは異なります。
  • 俳句は「有季定型」…季語を詠み込み、575音節であること。そして「切れ」が重要です。 切れとは、内容や調べの切れ目のことです。「切れ」を入れることで「余白」が生まれ、そこに「余情」が漂います。
  • 一回の投稿につき一句投句できます。掲載スペースの関係で一カ月に2句までの投稿をお願い致します。
  • 入賞・入選作品の発表や出版に関する著作権は、二次利用を含め、「京都×俳句プロジェクト」に帰属するものとします。