1. ホーム
  2. ご寄付のお願い

本プロジェクトでは、コロナ禍において、世界中の俳句愛好家と「いのち」の尊さを俳句に称え合い、パンデミックを共に乗り越えることを達成したいと願っております。また世界オンライン句会の開催や句集の刊行、収束後の京都での句会開催を予定し、日本文化の神髄の発信・継承に貢献したいと願っています。

京都から世界へ、世界から京都へ、「いのち」の響詠です。

この活動はボランティアと皆さまのご支援によって運営されています。ご賛同とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

◎加藤秀樹様 欧米のコロナ対策では、文化は「生きるうえで必須のもの」(日本では「不要不急」扱い)とされていました。こういう時だからこそ、文化、言葉の力を信じ、頼みにしたいと思います。 ◎永由裕大様 コロナ後の明るい未来に向けて、世界中の方々と「いのち」を見つめる本プロジェクトに賛同します。 ◎萩原節子様 俳句で「いのち」の尊さを見つめ直し、世界がつながる…素晴らしい活動だと思います!共にこの困難を乗り越えましょう!! ◎角田健吾様 プロジェクト賛同します。コロナで大変な中、応援します。 ◎古矢溥子様 世界が平和であるために、言葉の力は大きいと思います。自由に旅をしていた日々に思いを馳せて、ささやかですがお力添えしたいと思います。 ◎山本和夫様 俳句は自然、命への讃歌だと感じています。日々不安な生活を送る中で、この思いを世界の方々と共有できればと願います。 ◎堤亜由美様 音楽が世界共通の言語であるように、俳句という詩が世界共通の言語となり、祈り、言霊として響き合う機会となりますように。 ◎和田敏雄様 自然を、命を、俳句に詠むことで、誰かを元気づけたり、誰かに元気づけられたり、遠く離れた人とも一緒に笑っていけたらと思います。 ◎小山佐智子様 17文字のメッセージは沢山の想いを伝えてくれる、それは”俳句”です!! ◎石塚美智子様 命をテーマに、俳句で世界の方々と繋がれることのすばらしさに賛同いたしました。 ◎府川豊様 世界中の人たちと俳句でつながる、今の不安な状況下でとても素晴らしい活動だと思います。自然を愛で命の尊さを世界中の人たちと分かち合えたらと思います。 ◎松下美奈子様 俳句を通して森羅万象の命に触れ、どんな時も、共に生きる存在があることに勇気づけられています。このプロジェクトによって、一人でも多くの人が救われることを祈りつつ。 ◎石井優美子様 ◎冨永真之介様 ◎本田はな様 ◎白岩春奈様 ◎吉澤遥太様 ◎高田翔太郎様 ◎藤江崚太様 ◎伊藤花江様 ◎冨永優莉様 ◎小林義和様

ご寄付フォーム

ご寄付いただける方は、次のフォームよりお願いします。情報をご入力いただき[送信]ボタンを押すと、ご登録いただいたメールアドレス宛に、お振込先口座情報などご寄付に必要な情報をお送りさせていただきます。

    ◆領収書の送付(PDF版)
     ※税制上の優遇措置(寄付金控除)を受けることはできません。予めご了承ください。

    ◆ご寄付いただいた方のお名前を当サイトにてご紹介します。

    ◆ご寄付いただいた方のメッセージを当サイトにてご紹介します。

    \ このページをシェア /