1. ホーム
  2. 京都×俳句プロジェクトとは

京都×俳句プロジェクトは、コロナ禍の多大な影響を受ける京都を憂いた俳人·黛まどかさんの呼びかけに賛同する個人が、ボランティアとして参加し、活動を開始したプロジェクトです。

俳句は、花鳥諷詠…花や鳥、虫など自然の中に生きる小さな命を詠むものです。
春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は時雨など、京都には四季折々の自然の美しさや伝統行事があり、昔から多くの詠み人を魅了してきました。
日本には「歌枕」の旅という伝統があります。古歌に詠まれた地に足を運んだり、思いを馳せたりして歌や俳句を詠むのです。
このサイトでは、歌枕·京都の四季折々の風景を、世界の俳句愛好家や京都ファンが俳句に詠み合い、俳縁をつないでいきます。
コロナ禍の今だからこそ、俳句という小さな窓を通して命を見つめ、17音の器にその命を輝きを称えませんか?
そして、俳句を通してまだ見ぬ人との出会いを叶えていきませんか?
京都から世界へ、世界から京都へ。俳句がつなぐ「命」の響詠です。

本プロジェクトの趣旨にご賛同いただける方は、ぜひ「投句」という形でご参加ください。

\ このページをシェア /